MAKIDAI「スター・ウォーズは時代を超えて家族でつながれる作品」

2019年05月04日 19時49分

スター・ウォーズの魅力を語ったMAKIDAI(左)と☆TAKU TAKAHASHI

 m—floの☆TAKU TAKAHASHI(45)、EXILEのMAKIDAI(43)が4日、東京・六本木ヒルズアリーナで開催された「“STAR WARS DAY TOKYO”2019 イベント」に出席した。


 最終作「スターウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」(原題)は12月20日に日米同時公開される。スター・ウォーズファンの☆TAKUは「(同時公開で)ネタバレの心配がないっていうのは、いい」とニヤリ。同作の魅力について「世界観が素晴らしい。最近は2世代にわたって見られる映画になっている。今日の会場のオーディエンスも、大人もいれば子供もいる」と会場を見渡して語った。

 MAKIDAIは「今も時代を超えて家族でつながれるような作品。キャラクターも豊かで魅了され続けていて、何回も見たくなる」と目を輝かせた。

 また、作品の有名なセリフ「May the FORCE Be With You」(フォースと共にあらんことを)にかけて、スターウォーズの日に制定されたこの日5月4日(=May the 4th)の午後5時4分に向けてカウントダウン。数字が0にななると、青いテープが会場を舞った。