爆笑・田中 背中に10センチ超の毛「取れた時に死ぬんじゃないか」

2019年03月16日 15時37分

左から梶裕貴、田中裕二、成瀬瑛

 お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二(54)、声優の梶裕貴(33)が16日、都内で行われた「映画プリキュアミラクルユニバース」の初日舞台あいさつに登壇した。

 子供に大人気のアニメ「プリキュア」シリーズの劇場版最新作で、田中は惑星ミラクルの大統領、梶は大統領側近の宇宙警備隊ヤンゴの声を担当した。

 田中は会場に集まった観客を見て「お子さんが多く見にくるイメージだった。50歳過ぎのおっさんが入っていけない世界だと思っていたけど、意外と仲間がいるなと。大人が見ても楽しめる映画になっている」とコメントした。

 梶については「かっこよくて、すごく優しい。でも、悪いときの顔がたまに有吉に見えちゃうときがある」とポツリ。それを聞いた梶は「よく言われるんですよ。MCもどんどんやっていきたい」と意欲を見せた。

 壇上では企画として、MCから「応援したいこと、もの」について質問され、田中は「背中に10センチ以上の毛があることに、1年以上前に気がついた」と告白。「これが取れた時には死ぬんじゃないかと思うと抜く勇気がない。大事に応援していきたい」と話し、会場を笑わせた。