「BIGBANG」T.O.P徴兵へ 東京ドーム公演でファンに感謝

2016年11月06日 22時00分

東京ドーム公演を開催した「BIGBANG」

 韓国の5人組男性グループ「BIGBANG」が6日、東京ドームでツアー公演「BIGBANG10 THE CONCERT:0.TO.10 ‐THE FINAL‐」を行った。

 デビュー10周年を迎え、前日(5日)から4都市16公演の4大ドームツアーがスタート。4年連続で日本国内ドームツアーの開催となり、これは海外アーティストとして史上初という。

 韓国では30歳になるまでに徴兵に応じる制度がある。ラップ担当のT.O.P(トップ)は11月4日に29歳の誕生日を迎え、近々兵役に就くとみられる。そうなれば、5人揃っての活動は当面の間、お預けになる。

 銀髪姿のT.O.Pは序盤のMCトークで「ファンの皆さんの心がトトロ…」と女性ファンをあおったが、他のメンバーから「意味が分からない」とツッコまれ、頭をかく。何かに引っかけたギャグだったようだが、見事にスベった。

 終盤のMCトークでは「幸せな時間でした。胸がいっぱいです」とファンに感謝。「もしかしたら今日のドームが最後の東京になるかもしれません。意味のある思い出になります」と続けた。

 ボーカルのD‐LITE(27)は「5人のステージはこれからしばらく見られなくなると思う。話しながらちょっと(心境が)微妙(複雑)になって。泣きそうで…」と声を上ずらせる。すかさず他のメンバーから「泣いたことは見たことがない。目が小さいから?」と容赦なくイジられ、会場は感慨と笑いに包まれた。

 この日は5万5000人のファンが集結。「MY HEAVEN」「ガラガラ GO!!」など22曲を熱唱した。