JYJのユチョン「性的暴行」と20代女性が告訴 韓国メディアが一斉報道

2016年06月14日 17時12分

日本にもファンが多いユチョンだが…

 韓国人気グループ「JYJ」のメンバーで、日本でも人気のあるパク・ユチョン(30)が、女性に対する性的暴行の疑いで告訴されたと14日、通信社の聯合ニュースなど現地の報道が一斉に報じた。

 

 ソウル江南警察署は、20代女性の告訴を受け捜査を進めていることを14日までに明らかにした。

 

 一部報道などによると女性は「ユチョンが4日未明、ソウル市・江南地区の遊興酒店(日本のキャバクラのような風俗店)に客として来店し、店内のトイレで私に性的暴行を加えた」と訴えており、事件当時に着用していた下着などを証拠として提出したという。

 

 ユチョンの所属事務所は「相手の主張は虚偽で、一方的なものだ。有名人に傷をつけるための悪意ある恐喝、脅迫に妥協しない」と即座に容疑を否定しているという。

 

 昨年の韓国ドラマ「匂いを見る少女」を最後に、同8月に兵役に就いており、2017年8月に兵役が終われば出演オファーが殺到するとみられていたのだが…。