「少女時代」テヨン 大ひんしゅくの機内トラブル

2014年08月16日 07時10分

「少女時代」のメーンボーカル・テヨン(中央)

 人気韓流ガールズグループ「少女時代」のメーンボーカル・テヨン(25)が、飛行機の中で他の乗客から大ヒンシュクを買っていたことが分かった。そのウラには自らの熱愛騒動があったのだが…。周囲の迷惑を顧みず飛行機の出発を遅れさせたというあきれた迷惑行為の一部始終を公開――。

 テヨンのあきれた行為は6月半ば、ソウル・金浦空港発大阪・関西空港行き、アシアナ航空機のビジネスクラスであった。同じ便に搭乗していた男性は「テヨンは私の前の席で、他のメンバーやマネジャーも近くにいた」と言う。問題行動は離陸前のことだった。

「なんとテヨンは延々とケータイで話してるんです。それも、テヨンが電話を切らないから飛行機が飛ばないってくらい、ず~っと。しかも必死な表情で話していた。中年のスチュワード(男性客室乗務員)が注意しても無視。私もイライラして『電話切ってください!』って怒鳴ったけど、彼女は“ごめんなさい”ってしぐさはするけど電話を切らない。テレビで見せる爽やかさとは違い、生意気ですごくイヤでした」

 飛行機の離陸を遅らせてまで電話し続けるとはとんでもない話だが、目撃男性は、翌日になって事情が分かったという。

 韓国のパパラッチサイト「ディスパッチ」が、人気グループ「EXO(エクソ)」のメーンボーカル・ベッキョン(22)とテヨンの交際を報じたのだ。しかも車中キス写真という動かぬ証拠まであった。

 2人は同じ芸能プロ「SMエンターテインメント」の所属。報道を受けSMは「親しい先輩後輩の間柄だったが、最近になって好感を持ち始めた段階」と交際を認めた。

 飛行機に乗った翌日、この熱愛報道を見た男性は「おそらく報道された後、どう対応すればいいかを相談する電話だったんでしょう。『こんなのが明日出るみたいだけど、どうする?』みたいな…。相手はベッキョンだったのかも」。

 どんな事情があろうとも、機内で電話をかけ続ける行為は許されない。そのうえ、この熱愛発覚でテヨンへのバッシングも起きているという。

「『今をときめくEXOのメーンボーカルを食った』『殺す!』などとEXOファンたちから罪人扱いされてます」(地元芸能関係者)
 相手のベッキョンにも影響が出始めた。「メンバー別に撮ったCDジャケットがベッキョンのだけ売れなくなるなどファンが反発している」

 飛行機を遅らせてまで対策を協議したと思われる2人。この事実を知った両者のファンは、今まで同様に応援することができるのだろうか?