〝ネクストBTS〟ATEEZが3・24 日本ファーストアルバムをリリース

2021年02月24日 15時00分

日本でも人気上昇中のATEEZ
日本でも人気上昇中のATEEZ

〝ネクストBTS〟として注目されている男性8人組K―POPグループ・ATEEZが3月24日に日本ファーストオリジナルアルバム「Into the A to Z(イントゥ―ジエイトゥ―ジー)」をリリースすることが決まった。

 ATEEZは2018年10月に韓国でデビューし、グループ名は「10代のA to Z」という意味を持つ。デビュー直後の19年春に開催した17都市でのワールドツアーは即完売。これまでに公開してきたミュージックビデオなどの総再生回数が4億回を突破するなど、デビュー直後から世界的な人気を誇っている。19年12月にはアルバム「TREASURE EP. EXTRA: Shift The Map」で日本デビューした。

 これまで2作のアルバムを日本でリリースしているが、今回のアルバムは初の全曲日本語詞によるオリジナルフルアルバムだ。18年にリリースしたデビュー曲「Pirate King」から日本オリジナルの新曲「Still Here」まで、「ATEEZ」活躍の軌跡ともいえる全10曲を全曲日本語詞で収録。これまでのATEEZをたどるマスターピースともいえる作品だ。
 
 アルバムリードトラック「Still Here」のプレビュー動画もユーチューブで公開されている。

 メンバーの活躍も注目されており、今年上半期に韓国で放送されるドラマ「イミテーション」にメンバーのソンファ、ユンホ、サン、ジョンホが出演することが決定。グループとしても今年M―netで放送開始予定のアイドルサバイバル番組「Kingdom Legendary War」への出演が決定している。

関連タグ:

ピックアップ