韓国芸能人初コロナ感染者「SUPERNOVA」ユナク MXテレビ共演者の経過確認へ

2020年04月04日 17時00分

ユナク

 韓国の5人組アイドルグループ「SUPERNOVA」のリーダー、ユナク(37)が韓国芸能人で初の新型コロナウイルス感染者となった。

 所属事務所の発表によると、ユナクは3月30日に体調不良を訴え、翌31日に韓国内の医療機関でウイルス検査を行い、4月1日にコロナ感染が確認されたという。

 1日にソウル市内の病院に入院し、治療を受けているが、軽症だという。事務所は「現在治療に専念し1日も早い回復に努めております。ファンの皆様、関係者の皆様にはご心配、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません」とした。ユナクはインターネット放送のオーディション番組「G―EGG」で、日韓合同男性アイドルグループのプロデューサーも務めており、3月24日まで日本に滞在。22日には同グループの候補生とともに、TOKYO MXの情報バラエティー番組「日曜はカラフル!!!」に生出演していた。同局はユナクの感染を受け、出演者やスタッフの体調の経過確認を始めた。

「日本で感染したのか、帰国後に感染したのか感染経路は不明。日本滞在はユナク1人での活動だったので、韓国にいた他のメンバーとは、帰国後も接触していないと事務所は説明している」(韓国メディア関係者)

 グループの前身「超新星」としてデビューする前、ユナクは国費留学生として日本の愛知大学に留学、卒業しており、日本語が堪能。歌手活動のほかに、2017年にはBSスカパー!のドラマ「バウンサー」に主演し、俳優としても日韓両国で人気を誇る。

 韓国の芸能人ではK-POPグループ「JYJ」のジェジュン(34)が1日、自身のSNSに「新型コロナウイルスに感染し、入院した」などとエープリルフールの投稿をして騒動になったばかりだった。