ソンジェ マスク姿のファン集結「複雑だけどすごくうれしい」

2020年02月24日 15時29分

ソンジェ

 韓流アイドルグループ「SUPERNOVA(旧超新星)」のソンジェ(33)が24日、都内で3rdアルバム「男の花道~SUNGJE’S JAPANESE SONGBOOK~」(26日発売)の発売記念イベントを行った。

 新アルバムは10曲中3曲がオリジナル。ほかの7曲は一青窈の「ハナミズキ」、松山千春の「長い夜」、やしきたかじんの「やっぱ好きやねん」など日本の名曲で、しっとり歌い上げる。

 ソンジェは「皆さん、お久しぶりです。アルバムのためにすごく頑張って準備したので緊張して胸がヤバい。マスクして来てくれて、複雑な気持ちだけどすごくうれしい」と、新型コロナウイルスの感染拡大の中、集まった多数のファンを前にあいさつした。

 そしてオリジナル曲「男の花道~OTOKOBANA~」を激しくダンスしながら熱唱。歌唱後に息が上がった様子で休憩しながら「韓国の年では35歳。だから踊りで息が上がった? バレちゃった。これから皆さんと花道を歩きたい気持ちで名づけた。悲しいニュースが多いので、僕の曲で楽しい気分になってもらいたい」と語った。

 2年ぶりのアルバム。「(昨年9月のファンイベントで)『きよしのズンドコ節』を歌ったところ、僕らの曲より盛り上がって、こういうのもいいなと思った」と企画の経緯を明かし「一人で生歌で歌うのは久しぶりなので緊張した」と話した。

 すっかり長髪が板についてきた。「特別な仕事がなければ切らないと決めた」というが、切る時にはファン同席の断髪式を計画するアイデアもあるという。

 25日から初のソロツアー(東京=25日、名古屋=27日、大阪=29日)が始まり、3月1日には大阪でミニライブも予定されている。「ダンサーはいないが、バンドを伴って歌だけで勝負する。僕の声で皆が幸せになるライブをする。『やっぱ好きやねん』を早く大阪で歌いたい」と意気込んだ。

 なお、特典のハイタッチ会は、ウイルス感染拡大予防策として、ポストカードお渡し会に変更された。