JYJユチョン「薬物検査陽性」で逮捕へ

2019年04月24日 11時30分

ユチョン

 元恋人と麻薬を使用したとして家宅捜索を受け、取り調べを受けていた韓国の人気グループ「JYJ」のメンバー、パク・ユチョン(32)について、韓国の警察当局が23日、逮捕状を請求する手続きを開始した。

 複数の韓国メディアによると、16日の家宅捜索でユチョンは毛髪と尿の任意提出にも応じ簡易鑑定では陰性だったが、体毛などを科学捜査研究所が鑑定した結果、陽性反応が出たという。

 発端は、2017年4月にユチョンが「結婚する」と発表し、翌年に破局したとされた大手乳業会社「南陽乳業」創業者の孫娘の“ミルク姫”ことファン・ハナ容疑者(31)が今月4日、覚醒剤使用容疑で逮捕されたことだった。ファン容疑者は逮捕後「今年2~3月にユチョンと覚醒剤を使用した」と供述。ユチョンは10日に会見し、覚醒剤使用を否定し「警察の捜査には誠実に協力する」と表明。任意の事情聴取にも応じていた。

 日本の逮捕令状に当たる事前拘束令状は検察が裁判所に請求する。その審査は26日に水原地裁で行われる予定で、令状発布後、逮捕される見通しだ。