芸能界引退表明したV.I“隠し撮り動画共有”疑惑も!

2019年03月13日 11時00分

BIGBANGのV.I

“ヤバい動画共有疑惑”も浮上! 性接待あっせん疑惑が報じられた韓国の人気グループ「BIGBANG」のV.I(28=ヴィ・アイ、本名イ・スンヒョン)が11日、自身のインスタグラムで芸能界引退を表明した。突然の引退表明にネット上ではファン騒然。アイドルのヤミも浮かび上がった。

 9日と10日に大阪城ホールで予定されていたソロ公演が、先月末に「諸般の事情により」中止が発表されていたV.I。今回のさらなるサプライズに、ネット上では「スンリ(愛称)のいないBIGBANGはBIGBANGじゃない」などとファンから悲鳴も発信されるなど、衝撃が走った。

 V.Iは「私がこの時点で芸能界を引退することが正しい。社会的に物議をかもす事案がとても大きく、芸能界の引退を決めました」と告白。続けて「1か月半の間、国民から叱られ、嫌われ、国内のすべての捜査機関が私を調査する状況で国民の逆賊とまで追い込まれている状況で、私一人だけ生きようとして、周りの皆に迷惑をかけることはどうしても私自身で納得がいかないことです」と述べた。

 先月末に性接待や薬物取引などの疑惑が報じられ、警察に出頭したV.I。しかし潔白を証明するには至らず、今月25日から兵役に就くことを電撃発表したが、韓国内から「追及逃れだ!」と批判の声が相次いだ。V.Iとしては「引退」の対価を払って、逮捕は免れたい考えのようだが、現実は厳しい。

 一部韓国メディアはこの日、性接待疑惑の発端となった通信アプリ「カカオトーク」での会話内容を公開。V.Iらが参加しているコミュニケーショングループのトークルームで、男性歌手チョン・ジュンヨン(30)が2015年末から女性との性行為を隠し撮りし、それをグループ内で共有していたことが発覚したのだ。

 同報道によれば“隠し撮り被害者”は10人。韓国事情に詳しいライターは「カカオトークの全容を当局につかまれたことで、V.Iは即引退を決めた。それだけヤバいものが詰まっている証拠。動画共有疑惑は氷山の一角にすぎない」と話す。

 V.I以外のメンバーは現在兵役中で、全員が揃う来年には日本でドーム公演も期待されていたが、今回の事件でグループの存続すら危うくなってしまった。日本の所属レコード会社は、本国に事実関係を確認しているという。予断を許さない状況が続きそうだ。