坂上忍 BTS騒動に「知らなかったで済まされない場面もある」

2018年11月14日 14時34分

“原爆Tシャツ”が問題視されたBTS(ロイター)

 14日に放送されたフジテレビ系「バイキング」では、韓国の7人組ヒップホップグループ「防弾少年団(BTS)」が原爆Tシャツやナチス帽を着用したことで批判されている騒動を特集した。

 番組では、騒動の経緯やBTSの事務所が14日に発表した謝罪文などを取り上げ、ゲストたちが持論を語った。その中で、中尾彬(76)は「彼は知ってて着たの? 原爆という言葉も。着させたヤツがいるかもしれない。俺はいると思うけどね」と推測した。

 問題視された衣装について、責任は「事前に十分な監修ができなかった」事務所にあると強調した事務所の説明についてMCの坂上忍(51)は「与えられた物を着た、本人たちが原爆やナチスのことよく分かりませんというのもあるのかも知れないけど」と前置きした上で「世界的に有名ってことは世界的な影響力があるってことでしょ。ということは、知らなかったとかそんなつもりはなかったって通用するのかな」と疑問を呈した。

 続けて「俺は知らない罪もどこかにあると思ってて、知らなかったですまされない場面も絶対あるでしょ。今回のこの2つはその場面じゃないのって」とし「事務所も本人も無自覚だったと思う。その罪は僕はあると思う」と見解を語った。