高須院長 BTS事務所の謝罪を受け止める「悪いと思ったらすぐに謝るのが一番」

2018年11月14日 11時26分

高須院長

 高須クリニックの高須克弥院長(73)が13日、ツイッターを更新。韓国の7人組ヒップホップグループ「防弾少年団(BTS)」の事務所が謝罪文を発表したことに「よかった。悪いと思ったらすぐに謝るのが一番」とツイートした。

 BTSは同日に行った東京ドーム公演で、原爆Tシャツを着用した当事者のジミン(23)が騒動について初めて言及し「心配をかけた」とコメント。続いて事務所も「不快感を与えた」と釈明し、ナチス帽問題を含めて正式に謝罪した。

 高須院長は原爆Tシャツ問題を拡散したとして、一部のBTSファンから批判を浴びるとともに犯罪予告を受ける被害に遭った。