【カリスマ占い師ラブちゃん】話題のリングガール雪平莉左 「たき火」の上に「木」が乗っている運勢

2022年08月05日 11時45分

井上尚弥VSドネア戦でリングガールを務めた雪平莉左(東スポWeb)
井上尚弥VSドネア戦でリングガールを務めた雪平莉左(東スポWeb)

【カリスマ占い師ラブちゃん ニュースな人の未来リーディング】

【雪平莉左】グラビアアイドル。1994年6月17日生まれ。愛知県出身。地元での社会人経験を経て芸能活動のため上京。レースクイーンやゴルフ雑誌のイメージガールなどを務める。2020年に事務所を移籍し、22年4月に初のソロ写真集「とろける。」を発売。6月7日に行われたボクシング3団体統一戦の井上尚弥とノニト・ドネアとの一戦でリングガールを務め「令和最高の美ボディ」として一躍、注目を集めてブレークした。

【持っている星】「甲戌(きのえのいぬ)」。

【ラブちゃんの解説】雪平さんの命式(運命表)を見ると、月柱の庚午(かのえのうま)、両サイドの年柱と日柱に甲戌(きのえのいぬ)があるんですが、庚は斧を表し、甲は樹木を示します。木がきれいに成長するには斧で不要なものを剪定しますが、スタイル抜群の「令和最高の美ボディ」が誕生したのも生まれ持った必然でしょう。

【現状は?】命式の下段3つが火を表し、上段2つが木を表しています。例えるなら、たき火の上に木が乗っている状態で、いつ火がついて燃え上がる=ブレークするかという運勢です。一方で24歳から34歳までの大運は丁卯(ひのとのう)で、丁が火を表し、卯は木を表します。22年は壬寅(みずのえのとら)。大運の丁と22年の壬が重なったことで丁壬干合(ていじんかんごう)してるんですが、それと同時に寅と午と戌で三合火局という星を形成。一気に火が増えて木が燃え上がり、今年の大ブレークにつながりました。

【未来は?】今年のブレークをきっかけに、変にキャラをつくったりしなければ33歳までは安泰でしょう。ただ、24年には甲辰(きのえのたつ)が来て、社会的な動向と自分自身が180度変わる年になります。ここで結婚するのがオススメですが、そうでなければ何かとトラブルが起きやすくなるので注意が必要です。 

 ☆ラブ・ミー・ドゥー 10月11日、千葉県生まれ。愛称「ラブちゃん」。占星術、タロット占い、四柱推命、手相、風水、人相などを行う占い師。タレント。驚がくの的中率を誇り、芸能人やスポーツ選手からの信頼も厚い。著書「1分で超絶開運 セルフお祓いブック」(大和出版)が発売中。ブログは【https://ameblo.jp/lovemedo-goldenapple/】。

関連タグ: