【アニソン四半世紀】スルーできない高橋幸宏テイスト炸裂曲

2022年04月17日 10時00分

Theおそ松さんズwith松野家6兄弟「大人÷6×子供×6」
Theおそ松さんズwith松野家6兄弟「大人÷6×子供×6」

【Theおそ松さんズwith松野家6兄弟「大人÷6×子供×6」】

 アニメ「おそ松さん」は、テレビシリーズが3期まで作られ、今年7月には新作の劇場版公開も予定されている人気作品。今回ピックアップした「大人÷6×子供×6」は、2018年放送の第2期2クール目でエンディングテーマとして使用された曲だ。

 アーティスト名義は「Theおそ松さんズwith松野家6兄弟」。松野家6兄弟は、おそ松を演じる櫻井孝宏をはじめとした6つ子の担当声優たちだが、注目すべきは「Theおそ松さんズ」のメンバーだろう。

 ほとんどメインで歌っているのは高橋幸宏で、その他のボーカルとして鈴木慶一、大貫妙子、矢野顕子、奥田民生、柴咲コウ、重住ひろこが参加。演奏も元・はっぴいえんどの鈴木茂や、元・サディスティック・ミカ・バンドの小原礼など、日本のロック・ポップスシーンを築いてきたビッグアーティストたちが集結しているのである。

 作詞が鈴木慶一、作曲が高橋幸宏という、ファンなら思わずニンマリとしてしまう「ザ・ビートニクス」コンビ。曲調は幸宏テイスト炸裂のゆったりとしたテクノポップ。それだけでアニメには興味のない音楽ファンも、聴かずにスルーすることなんてできないはずだ。

 ちなみにCDに追加収録されている同曲の別バージョン「MUTSUGODELIC Remix」は、さらに“YMO成分”が多く含まれている悶絶モノのサウンド。YMOやムーンライダーズのメンバーが関わった、いわゆる“テクノ歌謡”のひとつとして、この「大人÷6×子供×6」もジャパニーズ・テクノポップ史に名を刻んだ名曲といえそうだ。

関連タグ: