【カリスマ占い師ラブちゃん】佳子さま24年結婚か? お相手は〝EXILE系〟おススメ

2022年01月07日 11時30分

秋篠宮佳子さま
秋篠宮佳子さま

【カリスマ占い師ラブちゃん ニュースな人の未来リーディング】

【秋篠宮佳子さま】皇族。秋篠宮家の次女。1994年12月29日生まれ。東京都出身。秋篠宮文仁さまと同妃紀子さまの第2女子として誕生し、姉に眞子さん、弟に悠仁さまがいる。2001年4月に学習院初等科に入学し、学習院女子中等科、同高等科に進学。13年4月に学習院大学文学部に進学するが、翌年中途退学し、15年4月に国際基督教大学教養学部に入学する。19年3月に同大学を卒業後、21年5月から全日本ろうあ連盟に非常勤嘱託職員として勤務。同年10月に日本テニス協会名誉総裁に就任した。現在、26歳。

【持っている星】「己丑(つちのとのうし)」。

【ラブちゃんの解説】佳子さまの命式(運命表)を見ると、「己丑」の右隣に「丙子(ひのえのね)」、さらにその右隣に「甲戌(きのえのいぬ)」があります。「己」は「甲」とくっつきたがって、「甲己干合(こうきかんごう)」という星を形成するはずが、間に「丙」があるためにそれがなかなかかなわない…という運命にあります。甲己干合の意味は「台風を巻き起こす」なので、本来、佳子さまはぶっ飛んだ性格なのではないでしょうか。それを阻む「丙」は「皇室」「伝統」を暗示しています。

【現状は?】佳子さまは7歳、17歳、27歳、37歳…と運勢の切り替わりを迎えます。現在26歳なので、まさに人生の転換期にあたっています。昨年、眞子さんのご結婚が世間の話題をさらいましたが、実は運勢の切り替わりを迎える佳子さまの方が結婚運がありました。しかも昨年、「住む環境が広がる」ことを意味する「天合地合(てんごうちごう)」という星を形成していたので、結婚して海外に移住するのにピッタリ。ところが、それらの運は眞子さんにお譲りされたようです。

【未来は?】それでも佳子さまの結婚運は続きます。今年も結婚運は強いのですが、特に強いのは24年。ベストパートナーに恵まれます。では、どういう男性と相性がいいか? 本来、佳子さまは自由人で、ダンスもお好きなようなので、EXILEのようなLDH系が良いです。もし難しければ、尻に敷かれるような研究者タイプが良いでしょう。

 ☆ラブ・ミー・ドゥー 10月11日、千葉県生まれ。愛称「ラブちゃん」。占星術、タロット占い、四柱推命、手相、風水、人相などを行う占い師。タレント。驚がくの的中率を誇り、芸能人やスポーツ選手からの信頼も厚い。新刊「ツイてる人ほど変化してる」(ヨシモトブックス)が発売中。ブログは【https://ameblo.jp/lovemedo-goldenapple/】。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ