【カリスマ占い師ラブちゃん】Koki,2022年は正念場です 主演映画が公開されるのも…

2021年11月19日 11時30分

Koki,(東スポWeb)
Koki,(東スポWeb)

【カリスマ占い師ラブちゃん ニュースな人の未来リーディング】

【Koki,】モデル、インフルエンサー。2003年2月5日生まれ。東京都出身。18年、インターナショナルスクール在学中の15歳の時にファッション誌「ELLE japon」7月号表紙でモデルデビュー。木村拓哉と工藤静香の次女だと判明して大騒ぎに。同年、ブルガリやシャネルのアンバサダーに就任したほか、翌年にはパリ・コレクションでランウエーデビューを果たす。21年6月、清水崇監督の主演映画「牛首村」(来年公開)で女優デビューすることが発表された。現在18歳。

【持っている星】「己酉(つちのとのとり)」。

【ラブちゃんの解説】Koki,さんの命式(運命表)で特徴的な点があります。それは「己酉」の右隣に「甲寅(きのえのとら)」があること。「己」と「甲」が結びつくと「甲己干合(こうきかんごう)」という星を形成するからです。意味は「台風を起こす」。Koki,さんにはさまざまな騒動が起こり、周囲を巻き込む性質を持ちます。これを生まれながらにして持っているので、常にトラブルと隣り合わせ。その半面、スポットライトを集めやすいとも言えます。

【現状は?】Koki,さんは10歳、20歳、30歳…と運勢の切り替わりを迎えます。10歳から20歳まで「甲卯(きのえのう)」が巡ってきており「卯未半会(うひつじはんかい)」という星を形成しているのですが、社会的に注目されやすい運勢にあります。これはまさに木村拓哉さんと工藤静香さんの七光を暗示しています。このご両親だからこそ注目されているわけですが、星もそのように配置されているのです。

【未来は?】来年2月に19歳になるKoki,さんは、この“注目貯金”が残り1年で切れてしまいます。運勢というものは、いきなりは変わらず、1年をかけてゆっくり変わっていくので、言い換えれば22年が正念場ということ。来年、主演映画が公開されるのも偶然ではありません。そして20歳からは「丙辰(ひのえのたつ)」が巡ってくるので、お母さんにまつわるコンプレックスがテーマになりそうですね。ちなみに、24年に恋愛・結婚運が巡ってきて、29年に人生の大きな節目を迎えることでしょう。

☆ラブ・ミー・ドゥー 10月11日、千葉県生まれ。愛称「ラブちゃん」。占星術、タロット占い、四柱推命、手相、風水、人相などを行う占い師。タレント。驚がくの的中率を誇り、芸能人やスポーツ選手からの信頼も厚い。新刊「幸せを運ぶ10の龍の育て方」(サイゾートカナブックス)が発売中。ブログは【https://ameblo.jp/lovemedo-goldenapple/】。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ