【カリスマ占い師ラブちゃん】篠原涼子と〝恋人〟韓流アイドルは相性抜群「一体感高まる」

2021年09月10日 11時30分

篠原涼子

【カリスマ占い師ラブちゃん ニュースな人の未来リーディング】

【篠原涼子】女優、歌手。1973年8月13日生まれ。群馬県出身。89年、現事務所のオーディションに合格し、翌年アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」としてデビュー。94年に小室哲哉プロデュースのシングル「愛しさと せつなさと 心強さと」が大ヒットする。その後、女優に転身。06年の主演ドラマ「アンフェア」、07年の「ハケンの品格」の好演が評価され、女優としての地位を確立。05年、市村正親と結婚して2人の子供をもうけたが、今年7月に離婚を発表した。現在48歳。

【持っている星】「辛巳(かのとのみ)」。

【ラブちゃんの解説】「辛」は「宝石」を表し、輝く星の下に生まれています。「巳」は「火」です。ショーケースに宝石がキレイに陳列され、ライトアップされているイメージ。プライドが高い反面、傷つきやすい性格ですね。

【現状は?】篠原さんは9歳、19歳、29歳、39歳…と運勢の切り替わりを迎えます。29歳で「癸(みずのと)」、39歳で「甲(きのえ)」というスーパースター運が巡ってきており、この20年間で売れたのも当然でしょう。現在48歳なのでちょうど切り替わりつつある段階で離婚となりました。今回の運勢の切り替わりを前に、スーパースター運の効力も失われようとしています。ただ、セクシーさがあふれていて、それは52歳まで続くようです。

【グァンスとの相性】篠原さんは韓流グループ「SUPERNOVA」のグァンスさんと不倫疑惑を報じられました。おふたりは否定していますが、占い的に相性が抜群なのは間違いありません。グァンスさんの持っている星は「辛丑(かのとのうし)」ですが、篠原さんと同じ「辛」がある。しかも、一緒にいると「巳酉丑三合金局(みとりうしさんごうきんきょく)」という星を形成することになり、一体感が相当高まるはず。しかも今年の干支も同じ「辛丑」なので注目される運命にありました。もし、おふたりが本当に親密な関係だとすれば、2024年から25年にかけて大きな動きがあるでしょう。結婚か破局、そのどちらかになるかと思います。

☆ラブ・ミー・ドゥー 10月11日、千葉県生まれ。愛称「ラブちゃん」。占星術、タロット占い、四柱推命、手相、風水、人相などを行う占い師。タレント。驚がくの的中率を誇り、芸能人やスポーツ選手からの信頼も厚い。新刊「幸せを運ぶ10の龍の育て方」(サイゾートカナブックス)が発売中。ブログは【https://ameblo.jp/lovemedo-goldenapple/】。

【関連記事】

関連タグ: