赤西ファンクラブが突然の消滅

2012年04月29日 18時00分

「ジャニーズ・ルール」を無視して黒木メイサ(23)と〝できちゃった無断入籍〟をした元KAT―TUNの赤西仁(27)のファンクラブが、突然消滅した。

 

 今月19日、いきなり赤西のファンクラブ会員に「会費が返金されるということが通知されたんです」(事情通)
 もともと赤西のファンクラブの形態は、一般的なタレントのものと少々異なっていた。

 

 「関ジャニ∞、KAT―TUN、NEWSが合同で『YOU&J』という一つのファンクラブに登録されていたんです。今回の通達によると、その『YOU&J』が解体され、関ジャニやKAT―TUNに個々のファンクラブが出来上がるということ。それぞれにファンが登録されていましたから、当然の話です。赤西もKAT―TUNに所属していたから『YOU&J』の中に入っていたんですが、解体してみたら個別のファンクラブが出来なかった。そのため赤西で登録している会員には返金されるというわけです」(同事情通)

 

 消滅の表向きの理由は、赤西には海外での活動があり、その活動情報を「詳細に出せないから」というもの。

 

「今回のファンクラブの件は赤西の意向も加味されている感じです。無断で結婚したことへの自らのケジメなのか、あるいは今後、日本でやっていくつもりがないのか」(某芸能プロ幹部)

 

 昨年は歌手として全米デビューを果たし、今年は赤西が出演したハリウッド映画「47RONIN」が公開される。前出の事情通は「もう日本に未練はないのかもしれませんね」。日本で芸能活動する意思がないということは「ジャニーズの赤西」は事実上引退するということか?

 

 つい先日、メイサと沖縄で目撃されたとの情報もある赤西、その目は日本のファンから米国のファンに向いてしまったのかもしれない。