二股疑惑は否定した平愛梨だが 長友との結婚には不安いっぱい?

2016年11月12日 11時00分

ハートマークを作る平愛梨

 今年6月にサッカー日本代表DF長友佑都(30=インテル)の「僕のアモーレ(恋人)です」宣言で一躍注目されたバラエティー女優・平愛梨(31)が10日、東京スカイツリータウンのクリスマスイルミネーション点灯式に参加した。

 

 ノッケから満面の笑みの平。司会者から、イルミネーションを誰と見たいか聞かれると「あっ、それはやっぱり大切な人と見たいなって思います。フフフ」と幸せいっぱいの笑顔。フォトセッションでは手でハートを作ってポーズも決めていた。

 

 結婚も時間の問題かと見られるカップルだが、11日発売の写真誌「フライデー」には関ジャニ∞の丸山隆平(32)と西麻布の高級うなぎ屋で食事をする現場をキャッチされてしまっていた。この一件を報道陣から聞かれると「あ~アモーレ(長友)に伝えてきました。『ご飯行っただけで』って。問題ないで~す」と釈明。さらに「マリッジブルー?」との突っ込みに「全然ないで~す」と否定してみせた。

 

 長友とはラブラブ続行中のはずだが、何とも気になるツーショットに、ある芸能関係者は「平の言っているように、あくまでもご飯に行っただけでしょう。どちらかといえば、丸山の方が一緒に行くのは時期的にちょっとマズいでしょうと引き気味になっていたそうですから」。

 

 長友を裏切るような行為ではなさそう。ただ、「平も不安でいっぱいのようです。選手の妻としてやっていけるのか、などいろいろ悩むことはあるようで、今回はその流れで食事に行ったのではといわれてます」と同関係者。日本代表選手の長友が相手となれば、悩むのもムリはない。

 

 ただ、悩むということは、それだけ長友との関係がゴールインへと近づいている証拠なのかもしれない。