キムタク「本当にゴメン」ファンにSMAP解散を謝罪も詳細は語らず

2016年08月19日 23時19分

 年内いっぱいでの解散を発表したジャニーズの人気アイドルグループ「SMAP」の木村拓哉(43)が19日、パーソナリティーを務めるTOKYO FMのラジオ番組「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」に出演し、解散について言及した。

 木村は番組冒頭、「みなさんこんばんは。木村拓哉です。今回はSMAPの件でみなさんにつらい思いをさせてしまって、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。ボクと同じように、いままで生活の一部、人生の一部としてSMAPとかかわってきてくれたファンのみんなに、いま本当に言葉が見つかりません。すべてのSMAPファンのみんなに、ただただ、申し訳ないという気持ちしかありません。本当にゴメン」と語った。

 14日の解散発表時に休暇でハワイに滞在していた木村は、同地で新たにコメントを収録。すでに収録されていたものに差し込んでこの日放送された。解散発表では「この度の『グループ解散』に関しては、正直なところ本当に無念です。でも、25周年のライブもグループ活動も5人揃わなければ何も出来ないので、呑み込むしかないのが現状です。沢山の気持ちで支えて下さったファンの方々、スタッフの皆さんを無視して『解散』と言う本当に情け無い結果になってしまいました。今は言葉がうまく見つかりません」とコメント。ファンの間ではキムタクが“本音をしゃべる番組”で知られるだけに、どこまで話すのか注目されたが、この日は解散への経緯など詳細は語らず、ファンへの謝罪に終始した。

 なお、グループ解散については、稲垣吾郎(42)が18日にメンバーの先陣を切って、自身がパーソナリティーを務める文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」でファンに向かって解散を報告。「すでに報道で皆さんご存じだとは思いますが、SMAPは解散という形を取らせていただくことになりました。ファンの皆様には突然の報告で驚かせてしまって本当に申し訳ございません。私、稲垣吾郎はこれからも頑張っていきますので、『STOP THE SMAP』も引き続きよろしくお願いいたします」と語りかけた。

 今後は20日に中居正広(44)がニッポン放送「中居正広のSome girl,SMAP」(土曜午後11時から)で、21日には香取慎吾(39)と草なぎ剛(42)がbayfm「SMAP POWER SPLASH」(日曜午後7時から)でそれぞれ解散について発言する予定。