「嵐」年末年始TV出演本数1~5位独占 6位に安村が大躍進

2016年01月06日 22時38分

大躍進したとにかく明るい安村

 人気アイドルグループ「嵐」のメンバー5人が、年末年始に東京キー局で放送されたテレビ番組出演本数で1~5位を独占したことが6日、分かった。

 これは、テレビ番組のリサーチやマーケティングなどを行う調査会社「エム・データ」が同日に発表した、年末年始(2015年12月28日~2016年1月3日)に放送された東京キー局のテレビ番組出演本数データによるもので、6位にはお笑い芸人のとにかく明るい安村(33)が入った。

 1位の二宮和也(32)は昨年の22番組から大きく伸ばし、31番組に出演して2年連続トップ。2位の櫻井翔(33)も昨年の21番組から1本増やして、2年連続で2位をキープした。以下、3位は21番組で大野智(35)、松本潤(32)、相葉雅紀(33)が並んだ。

 6位の安村は昨年の2番組から19番組に増やし、963位から驚異的なジャンプアップ。お笑い芸人の出川哲朗(51)も19番組で安定した強さを見せて6位に入った。

 8位は18番組のお笑いコンビ「ハライチ」澤部佑(29)、9位は17番組でお笑いコンビ「ピース」綾部祐二(38)、お笑い芸人のケンドーコバヤシ(43)、お笑いコンビ「バイきんぐ」小峠英二(39)が並んだ。