KAT―TUN田口「電撃脱退」の真相 幹部を激怒させた小嶺麗奈とのハワイ“婚前旅行”

2015年11月25日 14時02分

田口と交際中といわれる小嶺麗奈

 原因は熱愛――。ジャニーズの人気グループ・KAT―TUNの田口淳之介(29)が来年春にグループから離脱、所属するジャニーズ事務所も退社することを24日、テレビの生放送で発表した。突然の発表にファンは衝撃を受けたが、背景としては交際中といわれる小嶺麗奈(35)の存在が大きかったようだ。2009年に本紙はハワイ旅行に向かう2人を直撃し、その後も交際が伝えられていた。こうなると2人の結婚は近い!?

 日本テレビ系で24日夜、生放送されていた「ベストアーティスト 2015」での歌唱前、田口は「僕、田口淳之介は、来年の春をもちましてKAT―TUNを離れ、ジャニーズ事務所を退社することとなりました」と衝撃報告をした。

 続いてメンバーを代表して亀梨和也(29)が「グループとして何度もこのような形になってしまい、関係者の皆さま、ファンの皆さま、本当にたくさんのご迷惑とご心配をお掛けしてしまっていること、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と頭を下げた。

 業界関係者は「亀梨が来年からドラマ『怪盗 山猫』で主演する。同じ日テレですから、主題歌でも発表されるんじゃないかと楽しみにしていたファンは多かったそうですが、それがいきなり田口の脱退発表ですからね。相当ショックを受けているみたい」。

 来年10周年を迎えるKAT―TUN。6人でスタートしたが、2010年に赤西仁(31)が、13年には田中聖(30)が抜けた。今回の田口脱退も実は、予兆があった。

「亀梨は年末用の雑誌のインタビューなどで『10周年の年にこれ以上メンバーを減らさないように』と話していたんです。なんでいまさら、と思っていたのですが…」(出版関係者)

 それだけではない。

「今年5月の2DAYSのコンサートでは2日目の最後に田口が泣きながらあいさつをした。脱退するんじゃないかと感じさせる雰囲気だった」(前出業界関係者)

 裏を返せば、このころから事務所との間で長い話し合いがあったということだろう。具体的には何を話していたのか?

「小嶺との関係でしょう」とある芸能プロ幹部。田口と小嶺は07年9月に写真誌で食事デートをキャッチされたことで熱愛が発覚した。その後、何度も関係を報じられ、本紙も09年9月にハワイに向かう2人を独占キャッチしたこともある。

「ジャニーズは恋愛に厳しいけど、年齢や置かれている立場、相手の格などのバランスを考慮して『まあ、しょうがない』と判断することもある。赤西と黒木メイサがいい例だった。だけど小嶺だけは、初めからNGだった」と同幹部。

 さらに田口の変化もあったという。同幹部が続ける。「行動がおかしくなっていたそうです。地方公演のとき、なぜか2人は一緒にいる。そんなときに限って、田口は仕事に遅刻することがたびたびあったそうです。舞台に穴をあけそうになったこともあって、幹部の逆鱗に触れていた。それで、田口にとって良い相手ではないと判断していた」

 ハワイの一件もジャニーズ幹部を怒らせた。

「あの時はプライベートですが、誰とどこに行きどのホテルに泊まるか報告する必要がある。田口は『友達と行く』と言っていたのに実際は小嶺。(幹部は)烈火のごとく怒ったそうです」(同)

 今年初めにも「女性自身」に小嶺の母を交えた3人で花見をする姿が撮られているが「NGと言われ続けているのに、脇が甘いのか、はたまた確信犯なのか。積もり積もってという部分はあると思います」(同)。

 こうなると気になるのは小嶺との結婚だが、すでに時間の問題とみられており、小嶺の出身地の熊本で挙式するのではともいわれている。

「事務所として最後通牒を突きつけたはず。それで小嶺を選んだとなれば、遅かれ早かれ結婚となるでしょうね」と前出幹部は話している。

 来春に予定されているKAT―TUNのコンサートをもって田口は脱退するとみられるが、テレビ局関係者は「いまのところ事務所は『解散しない』と言う一方で『グループの存続は今後の話し合い次第』とも言っています。まあ、解散もやむなしでは?」と予測するが、果たして…。