【高部あい麻薬逮捕】米倉涼子の新ドラマも大ダメージ

2015年10月28日 05時30分

 若手女優としても期待されていた高部あい(27)が、麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で逮捕された。某民放局スタッフによれば“視聴率女王”の米倉涼子(40)も大迷惑を被っていた。

「米倉さんにとって初めての時代劇を、ウチのドラマ枠でやることになってまして、実はもう京都で全部撮影済みなんです。ところがつい最近、そのドラマ自体がお蔵入りになってしまったようなんですよ。高部さんは主要キャストの1人で、出演シーンが多かったみたい。ちょうど大々的に告知をするかしないかって時で、番宣もこれからバンバン仕掛ける予定だったのに…」

 お蔵入りこそ免れたものの、今クールの新ドラマも大ダメージを受けていた。

「23日に始まったばかりの『関ジャニ∞』錦戸亮さんが主演の深夜ドラマ『サムライせんせい』(テレ朝系)ですよ。全部もう撮り終えてるんですが、高部さんの出演シーンを急に全部カットするってことになったんです。チョイ役でもほぼ毎回出ていたので、編集作業は相当大変だったはず。メーンキャストじゃなかったのがせめてもの救いですが…」とテレビ関係者は話している。