二宮和也主宰「ジャにのちゃんねる」に24時間テレビ〝長期政権〟の可能性

2022年05月23日 05時15分

ジャニーズ事務所(東スポWeb)
ジャニーズ事務所(東スポWeb)

 嵐の二宮和也が中心となって活動しているユーチューブ公式チャンネル「ジャにのちゃんねる」のメンバーが8月27、28日に放送される夏の大型特番「24時間テレビ」(日本テレビ系)のメインパーソナリティーを務めることが発表された。テレビでも指折りの名物番組の司会をユーチューブチャンネルのメンバーが務めるとは意外な感じもするが、これは1年限りではなく「長期政権もありうる」と言われているという。

 昨年4月にスタートした「ジャにのちゃんねる」は二宮が主宰するユニットで、メンバーはKAT‐TUNの中丸雄一、Hey!Say!JUMPの山田涼介、Sexy Zoneの菊池風磨という、ジャニーズ内でも指折りの人気グループに所属する4人で構成されている。

 人気グループの垣根を越えて結成されたユニットが配信するユーチューブチャンネルはたちまち人気コンテンツとなり、現在、登録者数が328万人(22日現在)という人気チャンネルとなっている。

 最近では二宮と中丸が一緒にCMに出演するなど、ユーチューブという枠も越えた人気ユニットになりつつある。

 今年の「24時間テレビ」は、それほど勢いに乗っているジャにのちゃんねるのメンバーがメインパーソナリティーを務めるわけだが、それほど彼らへの期待は高いという。もちろん個々のメンバーの知名度や人気もさることながら、それだけではない。昨年までに比べ、多様な宣伝戦略が可能になることが期待されているのだ。

 制作会社ディレクターは「今回は、これまでのようにテレビだけで宣伝するだけでなく、ジャにのちゃんねるでも番宣を展開するなど、新しい宣伝戦略を打ち立てている。今の日テレは、世帯視聴率よりも若者を中心としたコア層の視聴率を重視している。若い人たちは、テレビよりもユーチューブを見ている人の方が多いのが実情だから、そういう意味で、ジャにのちゃんねるで番宣を行った方が宣伝効果は高い」と指摘する。

 また、今回の起用は日テレだけでなく、ジャニーズにとってもメリットがあるとみられている。

「ここ数年のジャニーズは、ジャにのちゃんねるだけではなく、キスマイやHey!Say!のメンバーが集まる『Johnny’s Gaming Room』というユーチューブチャンネルがある。テレビ番組でも、嵐の相葉雅紀がメインを務める『VS魂』(フジテレビ系)の出演メンバーが歌を作るなど、グループの垣根を越えた活動が新しい軸になりつつあるんです」(レコード会社関係者)

 そうした中で、ジャにのちゃんねるのメンバーが「24時間テレビ」のメインパーソナリティーを務めることが決定。「最近のジャニーズは、グループの垣根を越えた活動が軸になっていることを示すには、『24時間テレビ』はうってつけなんです」(同)

 もし今回の「24時間テレビ」が、例年以上の盛り上がりを見せた場合は「今年だけに限らず、来年、再来年とメインパーソナリティーを務めることもありうる。それどころか5年後、10年後まで続くこともあるのでは」と前出のディレクターは指摘する。

 今年の夏は果たして、どんな結果が待ち受けているのか?

関連タグ: