「グッディ」後番組のMCにSMAP・中居正広が浮上

2015年06月15日 06時00分

 今春の放送開始以来、視聴率が低迷し続けているフジテレビ系情報番組「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜)に“早期打ち切り”の噂が絶えない。早くも後任番組の噂も聞こえ始め、しかもMCにはSMAP・中居正広(42)の名前が浮上している。本紙既報通り、先日中居が登場したイベントで「グッディ」はトラブルを起こしたばかり。これを逆に利用し「ジャニーズに全面謝罪し、中居にレギュラーをやってもらった方がいい」との声が上がっているという。

 

 

 中居は先月26日に「コカ・コーラ ゼロ」発売記念イベントに出席。報道陣に対し“SMAP育ての親”として知られるジャニーズ事務所のI女史が「父親が亡くなったことは聞かないで」と事前にお願いしたにもかかわらず「グッディ」のリポーターだけが無視。亡き父について質問し続けた。


 現場にいた報道陣からは「またグッディがやらかした」と批判が上がった一方、本紙既報通り「あのジャニーズの意向を無視してまで質問するとは、よくやった!」と称賛する声も上がった。


 グッディの“やらかし”は5月22日に行われた故萩原流行さん(享年62)の妻・まゆ美さん(62)の会見でもあった。


「グッディ」の取材班が事前の要請に反して会見を生中継し、約5分間で強制終了させられる騒動を起こしたのだ。


 しかも同番組の視聴率の低迷は深刻だ。5月28日の放送では第2部(午後2時55分~3時50分)で平均視聴率1・3%を記録(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。夕方の“ニュースの顔”だった安藤優子(56)をMCに据え、勝負をかけたにもかかわらず「大失敗」と言われても仕方がない惨状となっている。


 前出の中居の件に関しては、ジャニーズがフジに抗議したとされる。