「関ジャニ∞」村上信五と熱愛報道出た平愛梨 主演ホラー映画に口コミ効果あり

2015年06月04日 10時00分

平の熱愛報道の影響は…

 女優の平愛梨(30)が2日に都内で行われた映画「呪怨―ザ・ファイナル―」(20日公開)の完成披露舞台あいさつに登場した。

 人気ホラー作品の主演を務めた平はブルーのワンピース姿で「極度の怖がりで、ホラー映画も見たことがないんです。オファーをいただいたときは『うそ、うそ、できないよ~』と思ったんですけど、主演が発表されて、連絡も取ってない親戚からお祝いがあったので、うれしかったです」と振り返る。

 特に平の怖がりを知る家族はオファーが信じられなかったようで「兄は撮影が終わった後も『お前大丈夫やったんか』と言ってました」とか。

 撮影中のエピソードを聞かれた平は「あまりにも怖すぎて、過呼吸になって撮影もいったん中断してしまったんです」。演技いらずの怖さで出来栄えに自信を見せた。

 そんな平は最近、ジャニーズ「関ジャニ∞」の村上信五(33)との熱愛が報じられた。仕事への悪影響があるかと思いきや、この映画には意外に好影響を与えそうだ。

 映画関係者は「ホラー映画のメーンターゲットとする客層が10代の女の子であることが関係しているんです。ホラー映画のヒットは若い女の子にかかっている。この層は基本的に肝試し感覚でホラーを見たがるし、学校などで『超怖かった!!』と話題になると爆発的に客が増える。ジャニーズのファンも若い女の子が多いので、2人の交際報道が結果的にメーンターゲットに向けての宣伝になるんですよ」と語る。

 つまり「村上クンと付き合っている愛梨ちゃんがチョ~怖いホラー映画の主演やっているらしいよ」と今後、口コミで広まるというわけ。

 公私ともに順調となるかも!?