なにわ男子「11月12日デビュー」で分かるジャニーズ事務所の期待度

2021年11月01日 05時15分

ジャニーズ事務所(東スポWeb)
ジャニーズ事務所(東スポWeb)

 関西ジャニーズJr.のユニット「なにわ男子」のデビューが秒読み段階に入ってきた。ジャニーズ事務所が今年、満を持して世に送る7人組グループだが、デビュー日を11月12日としたことに、かなりの力の入れようがうかがえるという。

 なにわ男子は西畑大吾、大西流星、長尾謙杜、大橋和也、藤原丈一郎、高橋恭平、道枝駿佑の7人で構成。デビューシングル「初心LOVE」は、道枝がSnowManの目黒蓮とW主演を務めるドラマ「消えた初恋」(テレビ朝日)の主題歌にも起用されている。

 デビュー日の11月12日は〝金曜日〟。これについてあるレコード会社関係者はこう指摘する。

「基本的にCDを発売するときには水曜日に設定しているケースが多い。流通の関係上、オリコンのランキングでも有利だからです。発売初週に1枚でも多く売り上げ枚数を反映させたいのは当然。歌手のデビュー日ならばなおさら一つでもランキングを上げたいので、水曜発売に設定する」

 それならば、デビュー日は金曜日ではなく、水曜日にすべきとも思うが、ジャニーズにとってはむしろ力が入っている証拠だという。

 ある芸能関係者は「11月12日は〝最上の吉日〟と言われる天赦日(てんしゃにち)。嵐の櫻井翔と相葉雅紀が結婚を発表した9月28日が一粒万倍日と話題になりましたが、ジャニーズにとっては一粒万倍日とともに、天赦日も重要な日と位置付けてている。とても大事なことを発表したり、スタートするときは天赦日の時が多い」と語る。

 さらに、11月12日はデビューするレーベル「ジェイ・ストーム」の創立記念日だ。

「多くのジャニーズグループが所属しており、今年は創立10周年。そこになにわ男子のデビューを当ててくるんですから、力の入れようがわかる」(前同)

 滝沢秀明副社長のお気に入りといわれているSnowManは、昨年発売したデビューシングル、セカンドシングルともにミリオンを記録。なにわ男子はどこまで数字を伸ばせるか。

関連タグ:

ピックアップ