岡本健一がジャニーズとの専属契約を終了 エージェント契約締結

2021年10月19日 22時05分

ジャニーズ事務所(東スポWeb)
ジャニーズ事務所(東スポWeb)

 俳優の岡本健一(52)が10月31日をもってジャニーズ事務所との専属契約を終了し、翌11月1日付で新たにエージェント契約を締結すると19日、ジャニーズの公式サイトが発表した。

 岡本はロックバンド「男闘呼組」のボーカル及びギターとして活躍。グループの活動休止後は俳優として活躍していた。公式サイトでは「岡本自身、今回の決断に至りましたのは、50歳を過ぎ、タレントとしてのキャリアも35年以上が経過したことを節目に、これからさらに年齢を重ねていく中でより充実した創作活動を行うためにも、新たな挑戦が必要だと考えたことによるものです」と今回の決断に至った理由を説明。

 さらに「今回、岡本の中で一貫しておりましたのは、『これからもジャニーズのエンターテイメントを継承する者の一人として創作活動に励んでいく』ということでした。弊社としましても、岡本が思い描く今後の展望から契約関係を継続しつつ、新たな挑戦を希望する岡本の意思を尊重し、エージェント契約を締結するに至りました」と経緯を説明した。

関連タグ: