三宅健がマネジャーが共有の “V6取扱説明書” 告白 松本人志「面倒くさっ!」

2021年10月08日 23時00分

マネジャーも大変
マネジャーも大変

「V6」の三宅健が8日放送のフジテレビ系「人志松本の酒のツマミになる話」に出演。マネジャーの間に出回るメンバーの〝取扱説明書〟について明かした。

 三宅は「僕たちのメンバーに対して、マネジャーさんが取扱説明書っていうのがあって」とトークを切り出すと「僕だったら、すごい寒がりなんで『(部屋の)温度を上げる』とか。『白湯を用意する』とか。大体、スタジオとか設定温度が低いじゃないですか。だから僕27度ぐらいに上げてもらうんです」と具体例を挙げた。

 また、森田剛の場合は「飲み物は甘いカフェラテかカフェオレを用意する」。さらに岡田准一に関しては「『近くを通るときはみんな身構える』。技とかかけてくるんですよ。岡田って。だからマネジャーさんたちの中で『岡田君が通過するときは身構えましょう』っていうトリセツがあるらしくて。いつ(関節を)極められるかわからないから」と告白。

 これを聞いたMCの松本人志は「面倒くさっ! 面倒くさっ!!」と顔をしかめていた。

関連タグ:

ピックアップ