キスマイ横尾渉「交際宣言」直後の謎 7年前と一変…なぜ “モテ技術” を披露したのか

2021年08月02日 05時15分

ジャニーズ事務所
ジャニーズ事務所

 ジャニーズの人気グループ「Kis―My―Ft2」の横尾渉(35)の言動があらぬ臆測を呼んでいる。

 問題となっているのは、先月29日深夜に放送されたバラエティー番組「キスマイ超BUSAIKU!?」(フジテレビ系)だ。

「番組がスタートして8年がたち、今回はメンバーが『かっこいい男に成長したか』を検証しようという企画でした。テーマは『彼女の誕生日にステキなサプライズ』。何も知らずに帰宅した彼女を喜ばせるために、誕生日のサプライズをそれぞれがどう演出するかというものです。スタジオゲスト3人と一般女性14人が採点するのですが、2014年に放送されたとき、横尾は最下位でした」とは芸能関係者。

 当時、オルゴールの中に指輪を入れてプレゼントする演出を披露したが、女性審査員からはダメ出しのオンパレード。そこで今回、横尾は「お店気分になってもらいたい」と、レストランの店員兼シェフの演出で勝負した。

「『いらっしゃいませ』と言い、キンキのカルパッチョサラダやヒラメのムニエルなどの手料理で彼女をもてなします。魚中心にしたのは彼女が魚好きだから。もう女性陣からは絶賛の嵐で、トップになりました」(前同)

 横尾と言えば、先月、一般女性とのお泊まり愛を報じられたうえに、ジャニーズタレントにあるまじき、熱愛を認めるという荒業をやってのけた。それだけに、今回の演出はさまざまな臆測を呼んでいるのだ。

「付き合っている女性にこの演出をやっているのではないか、と。交際期間は4年になるので、ありえない話ではない。しかも熱愛報道があった後に、このテーマを放送するというのは本来ならばリスクなんですよ。ファンから『匂わせだ』と批判されかねませんからね。それでも放送されたのが気になるところです」(テレビ関係者)

 独自路線まっしぐらなのか。今後の横尾から目が離せない――。

関連タグ:
 

ピックアップ