嵐と妖怪ウォッチが「紅白」でコラボ

2014年12月23日 14時03分

 大みそかの「第65回NHK紅白歌合戦」の企画コーナーで、白組司会を務める嵐と「妖怪ウォッチ」がコラボレーションすることを23日、同局が発表した。

 今年、子供たちの間で大ブレークした「妖怪ウォッチ」シリーズ。そのアニメ主題歌「ゲラゲラポーのうた」を歌うキング・クリームソーダとエンディングテーマ「ようかい体操第一」を歌うDream5が紅白の舞台に登場。

 さらにジバニャン、フユニャンそしてウィスパーなどの人気キャラクターたちも出演して盛り上げる。

 同コーナーでは「妖怪ウォッチ」のキャラクターたちが嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」を妖怪ならではのバージョンで歌うシーンがあり、嵐と「妖怪ウォッチ」の本格的なコラボレーションが実現する。

 テレビの前の子供たちも一緒に歌って踊りたくなるような、紅白だけのスペシャルパフォーマンスで大みそかの夜、NHKホールから日本中に夢と希望を届ける。
以前、ドラマで「怪物くん」を演じたことがある嵐のリーダー大野智は「僕は、今まで人間以外の役を演じることはありましたが、嵐全員で妖怪たちとコラボできると思いませんでした(笑い)」と喜んでいる。

 続けて「まさか今年のテーマである『全員参加』というのが、そういう意味だったとは!! 人間と妖怪の垣根を越えてしまう、紅白歌合戦という国民的番組の力を改めて感じました(笑い)。誰もが思わず体が動いてしまうステージになると思うので、お楽しみください! 小さなお子さんだけでなく、大みそかは全員参加だニャン!」とコメントを寄せた。