HiHi Jets・高橋優斗 オールスター戦2度目の始球式も「めちゃめちゃ悔しい」

2021年07月16日 18時42分

華やかな衣装で始球式に登場した高橋優斗
華やかな衣装で始球式に登場した高橋優斗

 ジャニーズのアイドルグループ「HiHi Jets」の髙橋優斗(21)が16日、プロ野球「マイナビオールスターゲーム2021」第1戦(メットライフ)のファーストピッチセレモニーを行った。

 高橋は中学、高校時代に野球部に所属していたジャニーズ事務所きっての野球通。一昨年、東京ドームで行われた「マイナビオールスターゲーム2019」の初戦でもファーストピッチセレモニーに登場し、見事なピッチングを披露していた。 
 新曲「High Beat」が流れる中、マウンドに登場した高橋。豪快な投球フォームから思い切り投げ込んだが、ボールはやや一塁側にそれてしまい、キャッチャーは捕球できず。始球式の後、テレビの副音声中継に俳優の間宮祥太朗(28)と共に出演した高橋は「(球宴のマウンドは)めちゃめちゃ緊張しました。一塁側見ても三塁側見てもスター選手しかいなかったので緊張しました。(ボールがそれてしまって)めちゃめちゃ悔しかったです」と残念そう。それでも「すごく楽しかったです」と笑顔だった。

関連タグ:

ピックアップ