ジャニーズWEST〝いずれはアタマ〟の評価も…思わず本音「なにわ男子が怖い」

2021年06月20日 22時00分

競争が激しいジャニーズ事務所
競争が激しいジャニーズ事務所

 人気アイドルグループ「ジャニーズWEST」が20日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。メンバーが本音をぶっちゃけた。

 この日の放送は「妬み嫉みSP」と題し、出演した芸能人が思わず嫉妬を抱いた相手を告白した。

 MCでタレントの東野幸治(53)からは「何だかんだ言いながら、個々で役者の仕事忙しいよね」と振られるとメンバー一同で「ありがたいことに」と返答。

 なかでも、メンバーの重岡大毅(28)は去年放送の「24時間テレビ」(日本テレビ系)でメインパーソナリティーと主演ドラマを務めた。東野はメンバーに向け「なんで重岡だけってならなかったの」と投げかけると桐山照史(31)は「よくやった!って」、小瀧望(24)も「誰か一人でも食い込めれば」と笑顔で語り、仲の良さを見せつけた。

 ゲスト出演した歌手の細川たかし(71)から「関ジャニ∞を抜いていずれはアタマ」と評価すると、藤井流星(27)は「気持ちは」と遠慮気味に返答。東野は「なにわ男子が(アタマ)行きそうやな」とぶっこまれると桐山は「怖いのよ。行列に先出ててビックリした」と慌て気味に語った。

 最後は「横にズレてほしいグループある」と問われると、重岡は「King & Princeやなぁ」と述べ、スタジオからは「生々しい」とツッコまれていた。 

関連タグ:

ピックアップ