7000円が50万円! ジャニーズ〝夏祭り〟イベントでチケット「違法取引」

2021年06月10日 05時15分

イベントはテレビ朝日のある六本木周辺で行われる

 テレビ朝日が主催する夏の大型イベント「SUMMER STATION(サマステ)」の「ジャニーズJr.」のチケットが法外な金額で取引されている。

 2014年に始まった同イベントは、テレ朝の番組アトラクションや音楽ライブ、ビアガーデンなどを六本木周辺で開催する「夏祭り」。イベント関係者は「昨年はコロナの影響で中止されましたが、今年は規模を縮小して開催する方向です。ところが、1枚7000円のジャニーズJr.のチケットが〝異常高騰〟しているんですよ」と明かす。

 今回「EX THEATER ROPPONGI」に登場するのは「美 少年」(7月18~23日)、「7MEN侍」(7月25~8月5日)、「少年忍者」(8月7日~21日)の3組。すでにファンクラブ「ジャニーズジュニア情報局」での先行申し込みが行われたが、某サイトでは派手に転売されているのだ。

「最も高いのが少年忍者の8月21日ファイナル。何と50万円の値がついているのが2枚も出品されています(9日午後5時現在)。これはさすがにやりすぎでしょう」(同)

 言うまでもなく、2019年6月に「チケット不正転売禁止法」が施行されており、チケットの不正転売は違法だ。ジャニーズ事務所もファンに注意喚起しているが、のれんに腕押しだ。

「出品数が多すぎて、いちいち摘発されないとファンはタカをくくっているのです。今回は主催がジャニーズではなく、テレ朝なので監視が甘くなると踏んでいるのかも」(芸能関係者)

 テレ朝広報部は「サマステ自体まだ正式に開催を公表していませんが…高額取引は初めて聞く話。把握していない」とコメント。だが、違反者には1年以下の懲役、100万円以下の罰金またはその両方が科せられる。ファンにはルールにのっとった節度ある行動が求められる。

関連タグ: