山P書類送検!携帯電話持ち去り「器物損壊」の疑いで

2014年10月21日 13時00分

7月13日付本紙1面
7月13日付本紙1面

 警視庁麻布署は21日、山Pこと元「NEWS」の俳優・山下智久(29)が、東京・六本木の路上で口論になった女性の携帯電話を持ち去ったとして、器物損壊の疑いで書類送検した。


 事件については本紙が7月12日発行紙面で報じており、現役ジャニーズの山下、元ジャニーズで元「KAT―TUN」の赤西仁(30)、「関ジャニ∞」錦戸亮(29)の、いわゆる「赤西軍団」の面々が起こしたトラブルだ。以下に一部を抜粋する。

 

 事情に詳しい関係者は「先月末ごろ、六本木の路上に赤西、山下、錦戸がいたところを男女含む5、6人の一般人グループが発見したんです。このグループはジャニーズファンではなかったが、声を掛けたところ、何か赤西たちにとって面白くないことがあったのでしょう。次第に小競り合いのような形になってしまったんです」と証言する。


 夜の六本木の路上で小競り合い――こんな光景はさほど珍しいことではない。しかし、ジャニーズに関わる人気者3人だけに、目立ってしまったのは当然。しかも、小競り合いになった赤西たちが取った行動がいけなかった。


「モメている様子を、このグループの女の子が携帯電話で撮影していた。それに気づいた赤西たちは、女の子から携帯電話を取り上げ、そのまま走って逃げてしまったんだよ」(同関係者)


 携帯電話を取られた女性は後日、警視庁麻布警察署に被害届を提出。これが受理されたという。この件について、警視庁に問い合わせたが、回答はなかった。

 

 タレントサイドにももちろん言い分はあるだろうが、他人の携帯電話を奪い取る行為はれっきとした犯罪だ。

 

 麻布署によると、携帯電話は破損しておらず、山下の事務所を通じて警視庁に届けられ、女性に返却されたという。また、すでに示談が成立しているといい、起訴はされないとみられる。


 山下は11日に、主演映画「近キョリ恋愛」が公開されたばかり。今回の書類送検は、なんとも間の悪い出来事といえそうだ。