ジャニーズモバイルサイト変更で戦々恐々 メンバー人気「可視化」で軋れき?

2021年04月24日 11時15分

ジャニーズ事務所

 22日にリニューアルしたジャニーズ事務所の公式モバイルサイト「Johnny’s web」にファンが〝疑心暗鬼〟になっている。

 同サイトには、所属アーティストらの日記やエッセー、動画など充実したコンテンツが勢ぞろい。

 例えば、今勢いのある「King&Prince」からは平野紫耀の「SHOWたいむ」、永瀬廉の「ながせのつぶやき」、髙橋海人の「海人のアイドル日記」の3つ。ほかにも「嵐」からは櫻井翔、松本潤、TOKIOからは城島茂と松岡昌宏が参加し、ジャニーズJr.までいるラインアップだ。

 テレビ関係者は「サイトデザインも青を基調としたシンプルなものから、ピンクとベージュの柔らかい色に変更。ネット上では『かわいくなった』と好評です」と話す。

 ところが、だ。追加された新機能「フォロー」「LIKE」にファンは気が気ではないという。

「フォローすると、直接自分のお気に入りアーティストのページに飛ぶことができますし、LIKEでリアクションを伝えることもできる。これはこれで便利ですが、事務所としては人気を測る指標にするのではないかとファンはみているのです」(芸能関係者)

 すると、どうなるか。これまで人気を図るのに使われた主な指標は、グループのファンクラブ会員数というざっくりしたものだったが、今後はメンバー個々の細かい人気ランキングが計測可能になるということだ。

「つまり、〝メンバー間格差〟がデータとして可視化されることになります。けっこう残酷かも。それで事務所が推す、推さないも出てくるでしょうし。『グループ内のあつれきの原因になるのでは』とファンは心配しています」(前同)

 もちろん、所属アーティスト全員が参加しているわけではないため厳密ではないのだが…。リニューアルは吉と出るか凶と出るか――。