キンプリ永瀬廉 ラジオでジャニーズ退所の岩橋玄樹に言及し思い出のデビュー曲をオンエア

2021年04月02日 17時46分

ジャニーズ事務所

 King&Princeの永瀬廉がパーソナリティーを務めるラジオ「King&Prince 永瀬廉のRadio GARDEN」(文化放送)でジャニーズを退所した元メンバーの岩橋玄樹に言及。永瀬の言葉にファンからは感激の声が上がった。

 岩橋は2018年11月から芸能活動を休養していたが、完治に至っておらず、本人の申し出により退所した。永瀬は番組で「少しお話しさせていただきます。皆さんご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、King&Princeのメンバーである岩橋玄樹が、King&Princeからの脱退、そしてジャニーズ事務所からの退所をさせていただきました」と報告した。

 さらに、「玄樹とはメンバーも含めて全員で話をして、6人全員で前を向いて出した結論で、正直、全然、仲悪いからとかではないですし、むしろいろんな話ができて、より一層仲良くなったというか、まあもともと仲は良かったんですけど。そういう結論に至りました」と話し合いの経緯も説明した。

 永瀬は「ちょっとわがままかもしれないですけど、玄樹、紫耀、海人、岸さん、神、そして僕と。こういう形ですけど、新しい一歩を応援していただけるとうれしいなと思います」と話し、「この曲で6人はデビューさせてもらいました」とデビュー曲の「シンデレラガール」をオンエア。曲の最後には「玄樹、野球教えてください、4番目指してます」と岩橋への“エール”を送った。

 岩橋は父親がプロ野球球団のチームドクターをやっていたこともあり、少年野球をしていた時代もあった。ジャニーズ野球大会でも活躍するなど、“野球通”として知られていた。永瀬のコメントはそういった思いを込められたものだが、ネット上でファンは「廉くんの言葉に涙が出てきた」「玄樹くんがみんなと野球楽しめる日が来て欲しいです」などと感激する声が集まっている。

関連タグ: