「株式会社TOKIO」始動 城島茂社長が決意表明「明日をより楽しく生きて行く『術』を世に伝える」

2021年04月01日 01時14分

ジャニーズ事務所

 株式会社TOKIOが1日、始動した。公式サイトがオープンした。

 長瀬智也が抜け、3人体制となったTOKIO。ジャニーズ事務所の子会社として、TOKIOの城島茂社長、松岡昌弘副社長、国分太一副社長体制で株式会社TOKIOを立ち上げた。

 公式サイトでは3人が福島県と思われる場所の森に入り、木を切り倒して木製の名刺を作る動画が流れた。

 城島は社長としてあいさつ。「グループからチームへ」と掲げ、仕事で出合った日本の技術やモノ作りの大切さを強調。村の開墾や島の開拓などで汗を流してきた経験を生かし「今日をより良く、明日をより楽しく生きて行く『術』を世に伝える」ことを目標に掲げた上で「『世界に発信する(株)TOKIO』を目指し、社員一同全力を尽くし邁進する所存です」と決意を述べた。

 国分副社長(企画)は「アイデアを形にしてこの手を働かせてワクワクをいっぱいみなさんと一緒に作っていきましょう」、松岡副社長(広報)は「自分らしく皆様にこれからのTOKIOをお伝えしていきたい」と新たなスタートに際しての思いをつづった。

 株式会社TOKIOの公式ツイッターアカウントも開設した。

関連タグ: