キンプリ岩橋玄樹がジャニーズ退所 パニック障害完治せず「新たな道へ進みます」

2021年03月29日 18時48分

ジャニーズ事務所

 アイドルグループ「King&Prince」の岩橋玄樹(24)が29日、今月31日をもって事務所から退所することをジャニーズ事務所の公式サイトで発表した。

 岩橋は2018年10月、パニック障害の治療に専念するため、同年11月からの休養を発表。19年には3枚目シングル「君を待ってる」で、芸能活動の一部再開を発表したが、再度不安定な状態になり、同年2月に活動再開の見送りを発表した。

 サイトでは「この度、弊社所属タレント岩橋玄樹(King&Prince)は、2021年3月31日をもちまして、King&Princeとしての活動を終えるとともに、ジャニーズ事務所を退所し、新たな道へと進みますことをご報告申し上げます」と発表。

 岩橋について「症状が現れることもあれば落ち着くこともあり、一進一退を繰り返した約2年5か月に及ぶ活動休止期間を経て、最終的に岩橋自身が出した結論は、King&Princeとしての活動を終え、ジャニーズ事務所を退所し、新たな道を進むというものでした」とも報告している。

 またサイトには、岩橋のコメントも掲載され「現在も僕の病気は完全には治っていません」「僕の症状には波があり、ひどく症状が出てしまう時と、おさまっている時があります」などと、症状について説明。

 さらに「約11年間応援してくれて本当にありがとうございました。新しい道に進んでも僕はティアラ(=ファンの愛称)のことが大好きです」とつづっている。

関連タグ: