森田剛退社でV6解散も…工藤静香とは似て非なる宮沢りえ

2021年03月16日 11時50分

左から宮沢りえ、工藤静香

 11月1日に解散する「V6」をめぐり、退所する森田剛(42)の妻・宮沢りえ(47)が注目を集めている。ネット上ではりえの“解散黒幕説”もウワサされており、2016年のSMAP解散時の木村拓哉(48)の工藤静香(50)と重ね合わせる者も…。「第2の静香」になってしまうのか――。

 ジャニーズ事務所は12日、V6がデビュー記念日である11月1日に解散することを発表。さらに森田が同日付でジャニーズを退所することも併せて発表した。

 すると、ネット上では森田退所のウラに妻りえの影響を指摘する声が…。その構図は2016年にSMAPが解散した際、木村の妻の静香が裏で“暗躍”していたとされる状況と「ウリ2つ」という意見もある。

「実際どうだったかは別にして、SMAPファンの間では、『解散の元凶はキムタクで黒幕は静香』と信じられている」とはテレビ関係者。

 ファンの反感を買えば「第2の静香」となってもおかしくない。りえもその恐ろしさは身をもって経験しているという。

「森田さんと結婚直前だったか、結婚した後かというくらいの時期に、カレの舞台をりえさんが見に来ていたことがあるんです。ただ、りえさんがあまりにも堂々と見に行っていたことで、ファンからボコボコに叩かれた。その時の様子を上げたSNSは、後に削除することになってしまった」(業界関係者)

 夫の活躍を見届けるのは、妻としては当たり前の行動のように思えるが、ジャニーズタレントの妻はそのような行動をすると「におわせるな!」とファンから袋叩きに遭ってしまうという。

 前出のテレビ局関係者は「ジャニーズタレントの奥さんには、女優やタレントも少なくないですが、東山紀之の妻で女優の木村佳乃をはじめ、ほとんどの奥さんが、夫のことをにおわせるようなことはしないんです。テレビはもちろんのこと、SNSなどに書き込むこともしない。それがジャニーズタレントの妻にとっては、常識のようなもの」と指摘する。唯一の例外、静香を除いては…。

「もちろん自ら『木村拓哉の妻です!』とアピールすることはないですが、2人の娘との関係や家での食事など、木村のことをにおわせるような内容をSNSなどに平気でアップする。そういう行動がファンの怒りを買い、最近は木村にまで影響している」(同)

 こうしたことを踏まえ、りえは安心安全な「木村佳乃コース」を選ぶとみられる。前出業界関係者は「ぶっちゃけ、森田さんよりもりえさんの方が俳優として“格上”ですしね。静香さんのようにはならないと思いますよ」と話す。夫婦にとってもひと安心か。

関連タグ: