赤西、山P、錦戸が六本木で警察沙汰

2014年07月13日 11時00分

悪名高い赤西軍団がついにやらかした

 元ジャニーズの赤西仁(30)、現役ジャニーズの山Pこと山下智久(29)と「関ジャニ∞」錦戸亮(29)の、いわゆる“赤西軍団”の面々が、警察沙汰を起こしていたことが発覚した。先月下旬、東京・六本木の路上で男女5、6人の一般人グループとトラブルになり、携帯電話を盗んだ加害者として、被害届を出されたというのだ。本紙が独占キャッチした“事件”の全容を徹底追跡する――。

 

【関連】赤西、メイサが羽田空港で痴話喧嘩か

 

 

「最近、赤西軍団が再結成されたとは聞いていたんですが…」


 こう語るのは、六本木&西麻布に詳しい関係者だ。


 ここで言う「赤西軍団」とは、赤西仁を中心に夜遊びを繰り広げていたグループのこと。
「ジャニーズだと赤西の他に、よく錦戸が一緒にいましたね。錦戸は軍団の中でもとにかく酒癖が悪く、朝方に前後不覚になり、タクシーに無理やり押し込まれる姿は何度も目撃されています。山下もしばしば連れ立って遊んでいました。赤西らはよくクラブで外国人女性をナンパしたりしていました」と前出関係者。


 だが、ちょっと待て。軍団の活動はここ数年、すっかり見られなかったはずだが…。なにせ中心人物の赤西が、2012年に女優・黒木メイサ(26)とデキ婚。同年、女児が誕生したことで事実上、軍団は解散とみられていた。ところが、最近になって完全復活していたようだ。