木村拓哉が学校給食の「キムタクごはん」に驚き「僕は入ってないですからね」

2021年03月01日 17時59分

自身考案の献立では〝父の顔〟を見せた

 俳優の木村拓哉がパーソナリティーを務めるTOKYO FMのラジオ番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」(毎週日曜11時半)で、給食に出てくる「キムタクごはん」の話題でファンは大盛り上がりだ。

 2月28日の放送回で、リスナーからの質問で、学校で出される給食のメニューの中に「キムタクごはん」というものがあるということを知らされた木村。「何で『Flow』に給食のメールが来てるんだろうと思っていた」という。

 この「キムタクごはん」というのは作り方は様々にあるようだが、ベースとなっているのがキムチとたくあんで、豚肉などを加えて炒めたものを、ご飯に混ぜ込んだもののようだ。最近の学校給食では人気メニューの一つだという。

 木村はラジオで「おいしそうかもしれませんけど、僕は入ってないですからね。大変ですよ、僕が入ってたら」と冗談交じりに話した。

 さらに、リスナーからの「給食の献立を考えるとしたら、どんなメニューにしますか?」との質問に、木村は「完全リサーチ始めますね。ちゃんと、細かくアレルギーとか、そういうアンケートも取らせていただいて」。アンケート結果を参考にメニュー開発をするというのだが、「すごい得意ですよ、アンケートを見ながらメニューを考える。『SMAP×SMAP』で約20年間、ずっとそれガチでやってたんで。これ、すごい得意です」と「ビストロSMAP」で料理を作っていたときのことを話題にした。

 この放送にファンからは「キムタクごはんおいしそ~」「キムタクごはん、今度、作ってみよう」「キャプテン(木村)の考えた給食食べてみたい」などの声が上がった。

 ある芸能関係者は「直後に『キムタクごはん』というのがトレンド上位にもなっていたようですが、それ以上に、メニューを考える流れから、『スマスマ』の『ビストロ』の話になったことに、ファンも大盛り上がったようです。解散はしましたが、SMAPファンは健在ですから、メンバーから、SMAPというワードが出ると、ファンは盛り上がるようです」。久々に木村が作る料理の腕前も見たいところだ。

関連タグ: