長瀬智也の〝誤読伝説〟再び! 香車を「カシャ」 過去には「レインボいっぱつ」も

2021年01月22日 22時24分

今春には長瀬は事務所を去る

 新金曜ドラマ「俺の家の話」(TBS系)で主演を務めるTOKIOの長瀬智也(42)が22日、番宣を兼ねて同局のバラエティー番組「ぴったんこカン・カン」に出演。そこで飛び出した〝名言〟が話題を呼んでいる。

 長瀬は番組内で「カシャのような男になりたい」と発言。前後のトーク内容から将棋の駒のひとつである「香車」のことを言いたかったようだが、正しくは「きょうしゃ」。香車の特徴は一直線に進めるが後戻りはできない。

 長瀬は今春、ジャニーズ事務所を退所し、独立する。要は「まっすぐ突き進む!」と言いたかったようだ。

 愛嬌ある言い間違えにネット上では「本当にまっすぐだなぁ」「いかにも長瀬クンらしい」と大反響。実は長瀬の〝言い間違え伝説〟はこれだけではない。

 これまでもニュース番組「レインボー発」(フジテレビ)を「レインボ一発(いっぱつ)」と勘違いしたり、「麻婆茄子」を「アサババナス」と読んで周囲を仰天させてきたことを本人が明かしている。

「長瀬さんは漢字が苦手なので、確実に読んでいただけるようドラマ台本のほとんどの漢字にルビ(ふりがな)を振って読めるようにしてましたね」とは番組スタッフ。

 ドラマの放送を前に最高の〝番宣〟になったようだ。