山Pめぐる2つの因縁数字 JKモデルと同日退社&嵐・二宮の結婚1周年

2020年11月11日 17時55分

山P退所加速を伝える8月8日発行本紙1面

 山下智久(35)がジャニーズ事務所を先月31日付で退社していたことが明らかになった。

 ジャニーズが事後報告するのは異例で、公式ホームページでは「急なご報告となりますことをお詫び申し上げます」と謝罪している。

 何らかの事情があったとみられるが、ファンは退所日の10月31日に注目。同じ日に山下と酒席をともにし〝お持ち帰り〟された現役女子高生アイドルAさんも所属事務所から契約解除されているのだ。Aさんはファッション誌や発掘オーディション「制コレ’20」にも出演歴がある。

 申し合わせたわけではなかろうが、同時退社は何とも運命めいたものを感じる!? 現在、Aさんの元には出版オファーが複数寄せられているという。

 もう1つ、数字をめぐって騒ぎがあった。10日午後、「文春オンライン」が山下の退社を報じたことでジャニーズ事務所は大混乱。関係者によると「本当は12日に発表する予定でいたようです。それを文春に先出しされ、担当者は『計算が狂った』と嘆いていました」という。

 11月12日はジャニーズにとって忘れられない日だ。ちょうど1年前、「嵐」二宮和也(37)が元フリーアナウンサーの一般女性との結婚を発表したのが11月12日。公表するや瞬く間にハレーションが広がった。

「祝福よりも怨嗟の声が多かった。ジャニーズ側も対応に大わらわで、担当者はヘロヘロ。そうした〝地獄の記憶〟を払拭するために、12日に山Pの退所をブチ当てる算段だったそうだ」(テレビ関係者)

〝山P狂騒曲〟はまだまだ続きそうだ。