人気の「嵐」で櫻井翔だけ人気低下の“怪現象”

2014年02月09日 11時00分

 ファンクラブ会員数ナンバーワン。SMAPをもしのぐ人気の「嵐」だが「アンケート調査で出る結果が最近変わってきている」(出版関係者)という。

嵐・大野の楽屋から〝女性の悲鳴〟

 メンバー5人ともかなりのファンがついているが、中でも圧倒的人気はリーダー大野智(33)。聞けば「4年前にドラマ『怪物くん』(日本テレビ系)をやったあたりから、群を抜いている。ちょっとボケたとこも人気の秘密なようで、子供から大人までファン層は幅広い」とか。

 調査結果で変化があったのは櫻井翔(32)だという。「メンバーの特集をして、プレゼントの応募だったり、ファンのコメントを見ていると、今までなら大体“大野の次あたりに櫻井が人気あるな”って印象だったけど、最近は『櫻井がよかった』という反応が少なくなってきた。もしかすると一番数が少ないかも。ファンを減らしてるんじゃないかと思われるフシがある」(前同)

 櫻井といえば日本テレビ系の深夜報道番組「NEWS ZERO」で月曜キャスターを務め、ソチ五輪中継では日テレのスペシャルキャスターだ。司会ができるため引っ張りダコで、他のメンバーよりテレビ露出は圧倒的に多い。

 なのにファンが減りつつあるとは…。ある芸能プロ関係者が分析する。

「司会がこなせるってところが人気を落としてる理由かも。テレビなどじゃそうは感じさせないけど、コンサートなんかだと、他の子たちがおちゃらけてるところをしっかり仕切っちゃったりする。キャスターをやってるからそうなっちゃうのかもしれないが、1人だけ浮いちゃう。要は堅物に見えるんだ。若いファンにとってはとっつきにくいキャラになったよね」

 もともと父親が官僚で、自身は慶応大学卒という知性派。それが有利な面もあるだろうが、人気となるとエリートで堅物という点はウイークポイントになってしまう。櫻井はこの先、どこへ向かうのか。

【関連記事】