キンプリ永瀬廉がラジオで大暴走! ピー音5連発の中身

2020年10月17日 05時16分

人材豊富なジャニーズ事務所

 ジャニーズの人気グループ「King&Prince」の永瀬廉(21)の〝下ネタ愛〟に、女性ファンが困惑している。

 自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN」(文化放送)の15日放送でのこと。恒例のリスナーから寄せられた雑学メールのコーナーで、イルカのオスの性欲や交尾話が飛び出した。

 オス同士で交尾の練習をする雑学を聞いた永瀬は「え、掘り下げていい!?」「メスは練習しようがないけど、オスはついてるもんがついてるから(練習できる)」などとコメント。話す途中で、自主規制なのか、効果音で発言が5回も消された。最後は「僕の大好物のお下ネタ(雑学)、ありがとうございました」とリスナーに感謝まで飛び出した。

「番組で下ネタを毎回言っているわけではないのですが、スペイン語で『せーの』が日本語で『おっぱい』ということを知り、エンディングで『せーの!』と叫んだこともあった。効果音が5回流れたのはおそらく番組最多。永瀬のキャラとして好意的に受け入れる声もあれば、〝永瀬廉=下ネタ〟になってしまうことを心配する声も多い」(芸能関係者)

 グループ名からも、ジャニーズを背負って立つ正統派アイドルグループといわれる「キンプリ」。一部では「下ネタ嫌いのファンが離れてしまうかも?」と永瀬の暴走がグループ全体のイメージに傷が付く可能性も指摘されているというが…。

 もっとも永瀬から下ネタを奪うとリスクも大きいようで「学生時代から、男とは下ネタで仲良くなっていった。お茶をしながら何時間も盛り上がり、親友もできた。永瀬から下ネタを奪ったら、途方に暮れてしまうでしょう」とは出版関係者。

 なんとも悩ましい問題だ。