相葉雅紀 新番組で志村けんさんの愛犬と対面「園長が見守ってる」

2020年10月03日 21時00分

志村けんさん

 嵐の相葉雅紀(37)が、3日放送の日本テレビ系新番組「I LOVE みんなの動物園」で志村けんさんの愛犬と対面した。

 同番組は相葉がMCを務める動物バラエティで、16年半に渡って放送された志村けんさんの冠番組「天才!志村どうぶつ園」の後継番組。

 2時間スペシャルのこの日、相葉が「どうしても気になっていたこと」として志村さんの愛犬の現在を知るべく、志村さんの家政婦の1人であった星野初弥(はつみ)さんのもとを訪ねたロケが放送された。

 生前、たくさんのペットに囲まれて生活していた志村さん。その中には「志村どうぶつ園」がきっかけで飼うこととなった柴犬の殿くんと、ゴールデンレトリバーのチロくんがいた。

 星野さんは志村さんが新型コロナウイルスに感染し入院した時期を「2匹ともソワソワして正気を失った感じで、何かを感じていたようだった。志村さんが家に帰らないことを察した殿くんはすっかり元気がなくなってしまった」と振り返った。

 その殿くんは、星野さんの息子たちが引き取りたいと懇願したこともあり、現在は星野さんの家庭で飼われている。

 少しずつ元気な姿を取り戻している殿くんと面会した相葉は「思ってたより元気でよかった」と安堵。「園長がよく言ってた、『自分からあんまり行くもんじゃないぞ』って」と園長とのやり取りを回想しながら殿くんと触れ合い「長生きするんだよ。園長が見守ってるから絶対」と語りかけた。