ジャニーズ事務所が大型公演中止を陳謝 故ジャニー喜多川さんの〝名言〟も

2020年08月26日 18時03分

ジャニーズ事務所

 2020年末まで大型公演の中止を発表しているジャニーズ事務所が26日、公式ホームページを更新した。

 冒頭「すべてのファンの皆さまへ」と題して所属タレント一同で大型公演の中止について陳謝の言葉をつづった。

「公演中止をお知らせするたびに、皆さまのことを思うと胸が締め付けられる思いです。ずっと諦めることなく、公演を行う術を模索してきましたが、現在の状況を踏まえて、今回の結論に至りましたことをお許しください」と経緯を説明。

 昨年7月に死去したジャニ―喜多川さんの名文句を引き合いに出し「〝どんな状況であっても自分たちの手でエンターテイメントを止めるべきではない〟、そして、〝ジャニーズのエンターテイメントで皆さまを笑顔にする〟これが、僕たちがジャニーさんから教わったエンターテイメントです。【Show must go on】」とつづった。

 今後については「今こそ、皆さまに僕たちのエンターテイメントをお届けしたいと思います。これまでのように、同じ空間を共にすることはできませんが、同じ時間が共有できる限り、僕たちはジャニーズらしいエンターテイメントをお届けし続けるという決意を新たにしました」と宣言。

 続けて「皆さまに会いたい気持ちでいっぱいですが、今はその気持ちをぐっと抑えて、コンサートツアーでしか感じることのできない時間と配信ならではのエンターテイメントをご自宅で味わっていただけるよう、精一杯のパフォーマンスをお届けいたしますので、ぜひ楽しみにしていてください」と誓った。