Hey!Say!JUMP伊野尾慧がコロナ感染の衝撃 怖くて「美容院すら行かなかったのに…」

2020年08月14日 05時15分

伊野尾の新型コロナ感染に周囲は衝撃を受けている(写真はジャニーズ事務所)

 アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧(30)が13日、新型コロナウイルスに感染したことをジャニーズ事務所が公式ホームページで発表した。

 感染に至る経緯について「8月6日夜より倦怠感を感じた」ものの、一度も発熱することなく、軽微な風邪の症状にとどまっていたことに加え、5日に受けた抗体検査の結果が陰性であったことから、経過を観察していたという。

 ただ、その後、PCR検査で12日に陽性と判明。他のメンバー、担当スタッフについては13日にPCR検査を実施し、全員陰性が確認されている。伊野尾は今後、保健所の指導により自宅療養をしながら経過観察するとしている。

 13日にはレギュラー出演しているフジテレビ系「めざましテレビ」を欠席。番組冒頭で三宅正治アナから「体調不良のため」と説明されていた。

 また、発表直後にオンエアされたNHK総合「#あちこちのすずさん 若者が語る戦争~3000人の投稿~」にも出演していたが、番組冒頭に千原ジュニアとの掛け合いが映し出された際に、「8月1日に収録しています」とのテロップが流された。

 つい先日まで、ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)に出演。Hey!Say!JUMPのレギュラー番組や、自身のラジオ番組などメンバーの中でも露出が多かった伊野尾。予防対策は十分講じていたというだけに、周囲は衝撃を受けている。

 ある芸能関係者は「番組が多ければそれだけ関わる人も多いので、感染リスクは高い。でも伊野尾は人一倍、気を付けていた。必要以上には出歩かないように、美容院にも行かない日が続いていたという話です。それくらい気を使っていたはずなんですが…」。

 ファンも多い伊野尾の一日も早い元気な姿が待たれる。