山Pのスキャンダルは予言されていた!?意味深映画を発掘 しかも主演は亀梨

2020年08月10日 11時00分

山P退所加速を伝える8日発行本紙一面

〝事件〟は予告されていたのか――。

 山Pこと山下智久(35)の〝未成年スキャンダル〟が「文春オンライン」で報じられた。17歳の現役女子高生モデルAさんと飲酒した挙句、ホテルでトータル8時間も濃密な時間を過ごしたという。Aさんはファッション誌やAbemaTVの番組にも出演。「週刊ヤングジャンプ」の次世代制服美少女発掘オーディション「制コレ’20」にも起用されている。
 
 そんななか、今回のスキャンダルを予言していたかのような映画が注目を集めている。

 タイトルはズバリ「PとJK」だ。JKは女子高生でPは「Police officer」で警察官。2人の恋愛・結婚を描いたラブコメディーで、2017年に劇場公開された。
 
「作品でPは警察官を指しますが、山下のあだ名は山P。山PとJKのスキャンダルなので、タイトルと合致していると業界人も驚いています」(映画関係者)

 しかも、映画で主役のPこと警察官を演じたのはKAT―TUNの亀梨和也(34)。亀梨は山下が女子高生モデルらと飲んでいたバーに同席していたと報じられている。前出関係者が続ける。

「劇場公開から3年以上が経過し、今回の騒動で再び関心が集まっています。DVDランキングで急上昇する可能性もありますね」(前同)

 作品ではPとJKはめでたく結婚したが…。現実世界の山Pはとても幸せなエンディングを迎えられそうもない。